• タグ別アーカイブ: SOD
  • 官能的な総合病院の日常


     
     
     リアリティの範疇に収まる作品でしょうか。
     別のAVなら、診察中に何故かペニスを取り出して、ありえないシチュエーションでフェラや絡みなどが始まることがあるものですが、こちらはそういうことはありません。純粋に医療フェチに向けられた仕上がりとなっており、基本中の基本である聴診シーンも楽しめる。
     患者なんかも、風邪で辛そうに咳き込みながら現れたり、マスクをしたりしています。
    「鼻がつまってます」
    「お腹がちょっと・・・」
     など、真面目な雰囲気の問診。
     
     
    続きを読む 投稿 ID 4422

    0

  • 性処理専門 セックス外来医院


     
     
     性欲の解消を病院で行う。
     受付を行い、診察を受け、性処理。

     そう、仕事なんです。
     
     仕事の一環として事務的にこなしている。
     
     
     

     
     
     
     営業スマイル的な笑顔を浮かべることもある。
     しかし風俗嬢というわけではない。
     
     ところどころにナレーションが入るので、ドキュメンタリー的雰囲気もある。
     
     
     

     
     
     
    「性交ご希望ということでよろしいですか?」
    「はい! セックスお願いします!」
     
     
     こんなやり取りも、病気の症状について尋ねたりする感じと変わらない。
     
     
    FANZAで購入

    0

  • セクササイズ インストラクター 倉多まお

     これはエクササイズビデオですね。

     解説ビデオといったノリで、映像の中の動きを真似して、実際に身体を動かしてみましょうといった作りのものなので、出演している倉多まおさんも、あくまでも視聴者にお手本を見せてあげている風になっています。だから「このように動いていきましょう」など、視聴者に語りかけるような台詞はとても覆い。

    「さあ、それではセクササイズのトレーニングを始めましょう」

     出だしから視聴者へ語りかけ――


     一人で行うエアセックスのお手本を次々披露。

     購入層は男性としても、設定上はこれを見た女性がビデオと同じ内容のトレーニングを行うものなのでしょう。それでいてお尻や胸をアップしたり、男性目線のカメラアングルを忘れていない。マニア的な企画のなされた作品。


     腰使いや身体の伸ばし方の「お手本」は完全にエロい。

     エアセックスだから前半は男が登場しないものの、途中で男優との絡みが始まっても、このお手本を見せるんだというノリは忘れない。

     尻フェチマニアが喜ぶお尻のアップもとても多い。
     巨尻マニアがお尻目当てに買うのも有りなほど。



    「こんな風に脚を開きながらすることでストレッチにもなりますよね?」

     もしかしたら、解説はナレーションにやらせた方が、それっぽさは上がったかもしれません。エロ目線のカメラアングルも男性向けのものですから、女性のための解説ビデオという設定を貫くなら、もっと「これを後ろから見るとこのようになります」など、一言加えていきながら、卑猥なアングルにも解説上の必然性を持たせてもよかった気がする。

     この作品を通して今後見てみたいと思ったのは、あたかも真面目な学問解説を行うような性技のお手本ビデオですかね。「舌はこのように伸ばして」「腰はくねらせ」など、堅苦しい教育番組のノリで、視聴者に学習を促すんだというつもりで作ったもの。

     タグに「羞恥」とある作品にはちゃんと羞恥に力を入れて欲しいのもそうですが、このようにマニアっぽいシチュエーション作りにパワーを注いだものにも増えて欲しいです。

    FANZAで購入

    0

  • 衝撃のパプニング映像 恥ずかしいけど、空気読め…私

    *FANZAから販売ページが削除されているようです

     日本人は周りに流されやすい。

     実際のところどうなのか検証するべく、大掛かりのドッキリを慣行。

     制服のショーとして来たはずの女子高生だが、実際に行うのは、制服の下に合う下着。

     エロ下着を渡された時点で、しっかり「えっ?」って顔をしているのがいいですね。

     で、この子すっごいキョロキョロします。

    「え?これ着るの?本当に?違うよね?」

     と、そんなことを心の中で繰り返していそうな動きで、周りの様子を確認している様子がとてもいいです。

     スタッフに確認しに行くも、これで合ってる、みんなも着替えてるでしょ? といった言葉でいなされる。

     なおも躊躇い続けていると、「まだ着替えてないの?」とせかされて、とうとう脱ぎ始めるのです。

       こういう躊躇ってた子がとうとう脱ぎ始める瞬間というのは最高です。

     やがてファッションショー開始へ

     不安げな表情でその瞬間を待ち続ける。

     何の脱ぐ覚悟もないのに、普通の制服モデルだと思っていたのに・・・・。
     だからこそ、ここまで来ても脱ぐに脱げず、かといって逃げ出せるわけでもない。

     しかし、やらなければ終わらない。

     恥ずかしそうに顔を歪めながらスカートを持ち上げて、やがて脱ぎ始める瞬間からは、女の子の羞恥心がとても色濃く伝わってきて、とてもニヤニヤしてしまいます。

     周りには普通にカメラを持った男がいるし、シャッター音が聞こえてくるのもなおいいです。

     後半にはエレベーター編もありましたが、ショーの方が羞恥チックで好みでした。

    0

  • 一度はやりたい 女子高の健康診断医


     
     
     
          これは良い検査AV

      きちんと学校検査に徹していて、きちんとフェチマニア向けにできていました。

      医者の前で体操着をたくし上げ、触診で胸を揉まれる光景をたっぷりと楽しめます。

      この作品は7つのパートに分かれていました。

     ○着替え&身体測定
     ○健診パート①
     ○検尿パート①
     ○健診パート②
     ○検尿パート②
     ○健診パート③
     ○個別健診

      健診と検尿がそれぞれ①とか②とかに分かれていますが、
      女優が違うだけで診断方法の違いなんかはありません。
      人数が多いから、それぞれパートごとに区切りをつけながらやっているようでした。

      検尿パートは全てトイレで紙コップに出しているだけなので、
      医者の前で放尿みたいなことはありませんでした。
      (というか検尿③がなかった)

      では詳しいレビュー

      まずは最初の着替えシーン


      お喋りで騒がしい様子の教室で、女の子達が制服から体操着へと着替えていきます。
      何故か首から下ばかりが映っていて、個人の着替えをじっくり見せたり、
      顔が見えやすいようなアングルがなかったのが個人的には気にかかる。

      とはいったものの、ショーツの上にブルマが被さり、
      ゴムの端からプニっとお尻がハミ出るまでの一連の光景は、
      なんだかんだいって見ていて楽しい。

     
     
    続きを読む 投稿 ID 4422

    0