性交処置の制度下で ~それでも恋がしたかった~

 女子だけに感染する脅威のウイルスが存在する世界で、成人前に必ず発症するというミイラ症を完全に予防するには、ワクチン体質を持つ男性と性交して、妊娠までしなくてはならない。それでも恋がしてみたい望みを持つ少女は、たとえ傷つくとわかっていても、今を楽しむために彼を愛する。

序:たとえ未来がわかっていても
第1話「ミイラ症」
第2話「処置制度」
第3話「わかっていても」
第4話「その日、夕暮れで」
第5話「俊樹くん」
第6話「転校生として」
第7話「そして交際」
第8話「担任の目論み」
第9話「性器検診」
第10話「最低の担任」
第11話「運命を思って」
第12話「処置室へ」
第13話「屈辱の挨拶」
第14話 悲しい痛み
第15話「二者面談の悪夢」
第16話「終わらない処置」
第17話「悪魔のメッセージ」
終幕「暗い未来へ」