羞恥!憧れの同級生の精密身体測定

羞恥!憧れの同級生の精密身体測定
 

 
 黒塚工房のファンなら
 
 
 それも検査・診察などなどのジャンルのファンなら
 
 
 完全に買わなきゃ損な作品です
 
 
 
 保健委員の『僕』(語り部)が学校保健統計調査の協力をして欲しいと頼まれ、それを引き受ける流れとなっていますが、つまり女の子にとってみるなら、クラスメイトの男子に見られながら上半身裸になったり、アソコや肛門を出したりしていくわけです。
 
 
 バストサイズを測るためにメジャーを巻き、さらには巨乳を活かした描写として、アンダーバストの計測も行われます。メジャーを巻きつつ、乳房を手の甲で持ち上げるかのようなタッチを行うとは、散々この手のジャンルを書いてきた黒塚工房なら一度はやっていてもおかしくなさそうなんですが、実はやっていない(と思います)、私も微妙に思いつかなかった描写ですね。
 
 さて、さらにはノギスで乳首や乳輪のサイズを測る。

 ギョウチュウ検査で肛門グリグリ。
 
 肛門に力を入れたり抜いたりして、ヒクヒクさせるという描写さえ入っている。
 
 私が今まで書いてきたジャンルが、まさしく、ついに、CG集として登場したとみて間違いありません。
 
 黒塚工房お墨付きとして、安心して買って下さい──と、はっきり言い切れますねこれは。
 
 
 無理にでも気になる点を挙げるとしたら、身長計で気をつけするシーンも見たかったですね。
 
 全体的な露出過程は、まず上半身裸になり、途中からスカートの中身を脱ぐ。ノーパン状態で、ポーズの変更によってお尻の穴やアソコを出すが、最後まできちんとした全裸にはならず、スカートは着用のまま、となります。

・着衣趣味をそそられる
・ただしパンツ一枚身体測定といった絵はない
 
 気をつけるとしたら、このくらいでしょうか?

 私の作品を読んできた方の中には、やはりパンツ1枚の状態に期待する方もいらっしゃるかもしれませんので。

FANZAで購入